プロフィール

eddydesu

Author:eddydesu
株で儲けて バリ暮らし 皆さんもどう?


FC2カウンター


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えて~

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   
  おもろかったら ぽっちり いっとくんなはれ



バリへ行かれた みなさ~ん 

おいしいワルン 
*高級レストランは 除外いたします

居心地のいいロスメン
*高級ホテルは 除外いたします

教えてくださ~い 


いろいろの方のwebを見て

そこを回ってこようと思っていますが

なかなか 情報が集まらないんです~

自分の目で見て 

紹介して 皆さんのお役に立つようにしたいんです



でもね・・・・

良いにしろ 悪いにしろ

しょっちゅうバリへ行くなら

安く上げて しかも快適に過ごす

ここが 大切ですね 



 チケットは ディスカウントで

宿は 安宿路線でいきましょうよ  え~え~




例えばエアライン未定のチケットで火曜日発を

選択すれば 直行便なら JALですね

JALなら 初日つぶれちゃうけど4万円前後で安い


宿は ロスメンを使い

部屋なんかね ファンでもかなり涼しいよ 

これなら 12万RP止まりだし

でも 安ければ 良いと言うのでは無い 

治安上の事もあるから 

一泊5万RPなんてのはちょっとね・・・・



ワルンなんかのうまい所回れば安くつく

たまに 豪華に行ってもいいいけど・・・

安くっても変わんないくらいうまい所はある 

ステーキだって どうせオージービーフだから

そこそこの味しかない 

RUMOURS や ガドガド で食べなくても

ドイツワルン でも POSERS でも肉は柔らかくておいしい

しかも 安い  

それには ソースをかけないで

塩味だけにするのが重要だけど 





ツアーで行かなければ

特に 一人で行くなら絶対安いし

英語でもイネ語でも

総動員掛けて会話に励むから

頭の体操になる 

刺激的で楽しいよ~



ロスメンやワルンの情報が とにかく少ない

皆さんのブログから 集めるのには限界あります

来月は 20軒くらいロスメン下見してきます

できるだけ いろいろ泊まります


ワルンなんかも

ブロブで紹介することになるって思ってなかったから

写真とってないのが ほとんどです

ただし

独断と偏見で書いておりますので

そこんとこ よろしくです



皆さんから紹介いただいた所が

もし

万一

ひょっとして

見解が 違ったら


やんわり 書きますので・・・・

心配は ございません


ご協力 お願いします



スポンサーサイト

コメント

オススメのワルン

こんにちは。
たぶんご存じだと思いますが、私がよく利用するワルンは、レギャン通りからポピーズⅡに入り100Mほど行き一つ目の三差路(右はコンビニ)左折して100Mほど歩き右側にある、「ワルンインドネシア」です。
(オーナーの妻は神奈川県出身の方です。)
ぜひ、一度行ってみてください。

to シルバー様
ありがとう ございます
わたしも 良く行きます
隣の ワジャ もサユールのマカナン多くて行きますけど
ポピーズⅡを入るんですよね?
お店に向って真ん中が おかずで 左側が 厨房ですよね!ここは 確かに 在住の日本人夫婦とかが 多いですね!

格安ホテル

ジンバランが出てこないので一つ。
ホテルサリスガラ  1人~2人37$、補助ベッドを入れてもらって3人で57$。日通ペリカントラベルネットバリで現地価格で泊まれます。ほとんど北欧の長期滞在ファミリーで日本人は私たちファミリーだけ。贅沢を言わなければほとんど揃ってます。この地区でもう少し安い所があればどなたか教えてください

to manma-yt7さん
ありがとうございます
わたしが クタ、レギャン、セミニャック、クロボカン専門なもんで他が得意ではないのです。
ジンバランは高いから それはかなり安いでしょう!
クタ周辺は ロスメンも数が多いから 安さが際立っています。
クタ、レギャン、セミニャック、クロボカンの情報を特に求めています

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eiichi08280012001.blog113.fc2.com/tb.php/222-dc578ead


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。