プロフィール

eddydesu

Author:eddydesu
株で儲けて バリ暮らし 皆さんもどう?


FC2カウンター


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイレージ

バリに行くのに何かマイレージを使ってゆけないかといろいろ探していました!

以前は JAL便があったころはJALのマイレージ3万マイルで往復チケットを貰っていました。

でもJALがなくなってガルーダ航空だけでマイルを貯めようとすると7万マイル(?)だったかな・・・・

そこでスカイチームにガルーダが入ったのでデルタ航空のマイルで4万50000マイルで往復チケット貰えることになりました。

でもまだ2万8000マイルしかたまっていません・・・・・

何しろバリ往復で3200マイルにしかなりません!

あと6回行かないといけません

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


ふらいんぐぺんすけ


スポンサーサイト

シャイ

日本語できる?1

日本語できる?2

日本語できる?3

日本語できる?4

日本語できる?5

日本語できる?6


インドネシア人は、シャイです!

ほとんどは恥ずかしがり屋で控えめです。

自分からガンガン話しかけてゆくのは「ジゴロ」くらいです。

日本語も英語もできないから話しかけてこなかったんです。

でもイネ語話せると分かるとわ~って話しかけてきましたね・・・・・・

現地語話せると楽しいよね~

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
続々ダイビング1

続々ダイビング2

続々ダイビング3

続々ダイビング4


とにかく 無事に終わって好かったです!


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
続ダイビング1


続ダイビング2


続ダイビング3


入ったと思ったらもう出てきたんですけど・・・・・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
ダイビング1

ダイビング2

ダイビング3

ダイビング4

ダイビング5

ダイビング6




毎日 毎日 楽しい旅行でした


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
海外に長く滞在した時には「みずほ銀行インターナショナルカード」を使っていました。

強調文現金をたくさん持っているのは危険ですからね・・・・

そこでカードでATMからインドネシアのルピアを引き出していました。

口座に金がなくなると「みずほ銀行」へネットバンキングで入金していました。

でも もうインターナショナルカードは廃止になりました。

そこで どこのプリペイドカードを使おうかと思っていましたが「どこの国の通貨でもおろせて手数料が一番安い」のにネオマネーカードにしました!

マネーパートナーズは、手数料安いけれどルピアは下ろせないのです・・・・

現地のATMは1回に1万円分しか下ろせませんけどね・・・・・

100万円も下ろせるのは日本くらいですよ!

海外旅行


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   
2015年10月から8日間 友人とバリ島旅行です!

今回は ロスメンではなくハードロックホテルです。

プールでゆっくりします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

  
おもろかったら ぽっちり いっとくんなはれ





犯人は強盗常習犯 バリ島の邦人女性殺害事件
 【ジャカルタ共同】インドネシア・バリ島で日本人旅行者、佐野理香さん(33)=神奈川県小田原市=が9月下旬に殺害された事件で、地元警察は4日、記者会見し、殺人容疑で2日逮捕したインドネシア人の男、ダフィット容疑者は警察官を装って過去6カ月間に佐野さんら計6人の女性旅行者を狙った強盗常習犯だったことを明らかにした。佐野さんは抵抗し、鈍器で頭部を殴られて死亡したという。

 バリ島の繁華街、クタ地区で女性旅行者らを狙い、警察官だとだまして強盗しており、同島デンパサールの容疑者宅からは警察の偽の制服やバッジ、警察身分証が見つかった。



逮捕の男、犯行繰り返す バリ島女性殺害
< 2009年10月4日 16:10 >ブックマーク
 インドネシア・バリ島で日本人女性が殺害された事件で、逮捕された男は、警察官のふりをして女性に声をかけ、金品を奪う犯行を繰り返していたことが、4日に開かれた警察の会見で明らかになった。

 警察は会見で、逮捕された男はバリ島在住のデイビッド・ゴルター・ウィチャクソノ容疑者(26)であることを明らかにした。会見にはウィチャクソノ容疑者も同席した。

 ウィチャクソノ容疑者は先月25日未明に麻薬捜査を行う警察官のふりをしてバリ島クタ地区のホテルに入り込み、被害者の女性を連れ出して金品を奪おうとしたが、抵抗されたため棒で殴って殺害したという。また、警察官を装って女性に声をかけ、金品を奪うという犯行を6か月間で6件繰り返しており、犯行時に着ていた制服は親せきから入手した本物だった。

 ウィチャクソノ容疑者は「金が欲しかった」と供述しており、単独の犯行とみられている。




[m:162]この犯罪は防げない!
警官が金をせびったり 犯罪をでっち上げるのは良く聞く話です。
バイクを止めてライセンスがあるのに金をせびる またポンピキと
ぐるになって金をせびる!
何しろ被害届を出しに行くと賄賂を要求されるような国ですからね!
注意してくださいね!
特に女性は・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

  
おもろかったら ぽっちり いっとくんなはれ







インドネシアの観光地バリ島の警察当局などによると、同島クタ地区で28日、日本人の女性旅行客サノ・リカさん(33)=漢字不明=が遺体で発見された。顔や体に傷や打撲の跡などがあり、警察当局は殺人事件とみて捜査している。
 警察当局などによると、女性は東京都出身。別の女性と島内のホテルに16日から滞在していたが、25日に警察官を名乗った地元の男に連れ出されて以来、行方が分からなくなっていた。連れの女性も25日に強盗被害に遭っており、警察では関連を調べている。
 遺体は、茂みの中で半裸状態で見つかり、近くには化粧品やホテルのカギ、サンダルなど被害者の所持品が散乱していた。


以上が記事ですが、バリに限らずどこにも危険はあります。
特に日本人は、日本にいるとあまり安全に気をつけませんから日本人女性が
気軽に地元の男と食事に行ったりディスコに行ったりして冗談でふざけあっていると向こうが本気にしてトラブルに巻き込まれる事が多いようですね!

バリは長かったので在住のアメリカ人やイギリス人からいろいろ危険な話を聞きました!ディスコで飲み物にハルシオンなんかを入れてふらふらになった所で金をとったり女の子なら連れ出してレイプしたりするそうです。
それと道端で売っている麻薬やマジックマッシュルームを1$くらいで買うとすぐホテルに警官が踏み込んで来て「50万円で示談にしてやる」とか言うらしいです。払わないとそのままクロボカンの刑務所に20年も放り込まれるそうです!ここには、20人以上の日本人が服役しているそうです。
夜のクタビーチは真っ暗で立ち入ったら本当に危険です。ポピーズⅠでも夜は真っ暗ですから危険です!向こう警察はあてにはなりませんから十分注意してください
でもレイプして金を取る話は多いですが 殺すってのは少ないですね・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

  
おもろかったら ぽっちり いっとくんなはれ




置屋ってのは 「売春宿」のことですね

男性なら 道を歩いていたら

必ず「おんな おんな」とか「よしわら」とか

いろいろ言って来ます

案外 女性は知らないんですけど
*当たり前か・・・


最近は クタにもデリヘルが出来ていますが

今でも 主流は サヌールですね

ホテルのスタッフなんかは
一時間が 50万ルピアって言いますね~
これって こんなもんかな?って思いますよね!

料金の仕組みを説明します

サヌールでは 売春宿は

大きく分けると 「置屋」と「貸し部屋」ですね

置屋」は 女の子がいるけど 部屋の数より女性の数の方が多いのです

そこで 「貸し部屋業」が成り立ちます

置屋へ行って相手が決まって

そこに部屋が 無ければ貸し部屋へ移動します

置屋から貸し部屋へ行くときは 料金は部屋代込みです

しかし

この逆もあるのです

すなわち初めに貸し部屋へ連れて行かれるのです

貸し部屋には 女性が居ません!

バイクに「けつ乗り」で出前が来ます

気に入れば それで良し

気に入らなければ 置屋へ連れて行ってくれます

そこで 相手が決まればまた その貸し部屋へ戻ります

この「逆の時」は 料金が高くなります

だいたい 

ホテルのスタッフやタクシーのドライバーはこれですね!



置屋へ直接行けば 1時間20万ルピア
*自分で 行く場合

貸し部屋へ行けば 1時間30万ルピア
*自分で 行く場合

タクシーやホテルのスタッフに 連れていかれると
1時間40万ルピア~50万ルピア(彼らが コミシ=手数料を取る)

日本語ガイドが 一番ひどくて60万ルピア~70万ルピア
*客が 信用してるから言い値を払うためです

これは 旅行者やイネ人に聞いた大体の相場です
もちろん 状況で違いますよ!


たとえ 置屋へ直接行ったとしても
英語で交渉すると足元を見られて安くはなりません
英語を話す日本人は 素人と見られるからです
安くするには どうしてもイネ語が必要です!

でもガイドに誘われて見に行くだけでも面白いですよ
部屋に女の子が 座っていて 覗き窓から見るのです
最近は どこもきれいにしています

世界中からの旅行者が いっぱい見に来てます

ちなみに イネ人が行くと 5~6万ルピアだそうです

★ご注意
 売春行為は インドネシアにおいても違法 禁止行為です
 よく 皆さんから聞かれるので説明しただけで
 オススメしている訳ではありません
 


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。