プロフィール

eddydesu

Author:eddydesu
株で儲けて バリ暮らし 皆さんもどう?


FC2カウンター


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリのダンス教室

練習風景
  練習風景
お化粧
  お化粧中


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  ポチットお願いします



三味線が縁で知り合ったバリニシアンダンサーのモナさんの話です

ホテルで面会すると彼女はホテルのフロントをフリーパスです

それは以前このホテルで踊っていたからです

なかなかの有名人です

「今から踊りの練習があるから見に来ませんか?」

と聞かれ即出かけました

お家はチャングーです

ホテルはスミニャックだったので近かったです

お家に行くと若い男の子や女の子が大勢集まっていました。

お家は昔からのバリのお家で

お父さんの家、お母さんの家、そして子供の家と舞台がある大きなお家でした

其の舞台で女の子が音楽に合わせて踊りの練習を始めました

あの例の中腰での踊りが延々続くのです

途中でひざが笑ってしゃがんでしまう子もいました

男の子には頼まれて普通の音楽に振り付けをしてあげていました

所謂ストリートダンサーですね!

彼女のお爺さんがガムランの有名な演奏者で

彼女は小さいときから踊りをやっていたそうです

バリには踊りの中学校が6校あるそうですが

そこは本当の学校で「授業の中に踊りがある」のです

ですから学校を出てもすぐダンサーになれるものではないのです

そこで各町内にこのような「塾(ダンス教室)」があるのです

そこで踊りはもちろんのことお化粧や着付けなどの実践的なことを学ぶのです

ですから彼女の所には3歳くらいから社会人まで大勢の人が所属しています。



その日は練習の後ホテルにて踊りをやるというのでず~と付き合うことにしました

お化粧もず~と見てました

そしてあの独特の化粧をしヘルメットをかぶってバイクに乗ってホテルへ出かけました

今日は デリバリの前の「ザ ビラス」です

行く途中あの化粧ですからすれ違う人みんなが見ていました

そしてホテルの裏側から入って着替えをしていよいよダンスです

メンバーは三人

皆さん10代の学生さんです

一番若い人は12歳です

この塾に所属していて日ごろは練習ですが

踊りの依頼が来ると練習のためホテルへ踊りに行くのです

そしてお小遣いをもらう訳です

小さいときからそれを繰り返して

最後はライセンスを取ってプロのダンサーになるのです。

ダンサーといってもただの踊り子ではないのです

バリダンサーは「神に仕える仕事(神社の巫女さんみたい)」なのです

敬虔なヒンズー教徒の彼女達にとって

バリダンサーは憧れの仕事なのです。

其の後彼女達はホテルの支配人や踊りのプロモーターと一緒に食事をして終了です

バリ人の支配人やオーナーにとっては

例え若い学生さんのダンサーであっても彼女達は「神へ仕える人」なのです

すごく大切にされています

驚きました

私も彼女達の友人と言うことで食事をご馳走になりました。


バリとセレモニーは切り離せない関係ですが

彼女達はその中心なのです

塾の見学は無料です

スミニヤックのレストランデニーズで水・日曜日の午後7時から生徒さんが踊っています

ちなみにモナさんは日本語を少し話せます。

スポンサーサイト

トラックバック

http://eiichi08280012001.blog113.fc2.com/tb.php/138-33022b51


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。