プロフィール

eddydesu

Author:eddydesu
株で儲けて バリ暮らし 皆さんもどう?


FC2カウンター


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  ポチットお願いします



緊急送金のお話です



正月明けの1月末ころでした

そのころ

東京発で「FIX一ヶ月で10万円 ホテル付き」

ってえのを 旅工房 が出していました

旅工房は 之で一躍有名旅行代理店になったのです



退職前は 東京に住んでいましたので

「退職したらこんなんで一月のんびりしたいな」

なんて思っていました


之を使って男の学生さんが

3人卒業旅行でやって来ました

海外は はじめてだったようです


さっそく ビーチに繰り出した彼らが

ビーチボーイの餌食になるのは 時間の問題でした

ホテルへ戻ってきた彼らは

乞食みたいなのを 5人くらい引き連れて帰ってきました


この乞食は たぶん

日本女にも相手にされないような連中で

コミシで稼ごう」って魂胆みたいでした



私は 何も言いませんでした

すると トランベンやら絵やら一杯買わされていました

話を聞いているとサヌールの置屋も行った って言ってました

毎晩 ホテルのプールでバリ乞食とビール飲んでました



そうこうしてるうちに

向こうから話かけてきました

日本からお金を送ってもらうには

どうすればいいのでしょうか?」

との質問でした


(私)「どうしたの?」

「お金を使い切ってしまいました」

「10万円以上あったけどなくなりました」

(私)「クレジットカード無いの?」

「一人しか持っていません」

「キャッシングでは 10万円しかできません」



まだ 来て5日くらいでした

後 25日もあるんですもの

金が 無いと騒ぎ出してから

バリの乞食が あまり来なくなりました

来ても 金が無いから相手にできないのです



日本の家族といろいろ連絡してました

たぶん 

クレディットカードをフェデックスで送るのが正解かもしれません

国際キャッシュカードをフェデックスってのが 一番いいんじゃないかな




郵便局の「為替証書」は時間がかかります

なんと20日です

日干しに なってしまう



その後 ホテルへ金が送られてきたのは

一週間後 くらいでした

その送金でJALの帰りの便を取って帰っていきました

なんと片道は 22万円って言ってました


彼らが帰るとき言った言葉

「パチンコ して~」

「とんかつ食いて~」

でした



皆さんも 送金にはならないようご注意ください



緊急時の送金
所持金などを紛失した場合、旅行者が現地銀行に口座が開けない国では、日本の銀行から現
地銀行気付で送金するパスポート送金、または特定トランジット口座を使用して自分宛てに送金
することができます。全ての国、または全ての銀行でできるとは限りませんが、盗難などの緊急
時は在外公館などで送金方法を教えてもらうことができます。
参照/所持金紛失時の日本公館の対応
<紛失盗難時の最善策は・・・>
日本からの各種送金ができる場合でも、複雑な手続きや手間、時間がかかるために、最善策と
はよべません。一番いいのは、盗難にあっても即時再発行してもらえる「トラベラーズチェック」を
緊急用として購入しておくのが、時間のかからない最善策。



旅行者がパスポートのみで銀行口座を開設できる国とできない国があります。送金できる口座
がある場合の海外送金手数料は数千円~6000円前後。受け取り手数料を日本で支払う場合は
1500円前後が加算されます。海外送金手数料が高いため、国際キャッシュカードの日本口座に
追加入金して引き出した方が手軽で便利です。尚、2003年より3000万円相当額を超える海外送
金には、銀行を通じての財務省への事後報告が必要。以前は500万円を超える場合に事前了承
が必要でしたが、大幅に緩和。

パスポート送金
現地口座がなくても送金できるサービス。受け取り銀行は限られ、電子送金は所要数日、普通
送金は所要4~7日。受取人に通知されないため、入金される頃に銀行窓口にパスポート持参で
訪れお金を受け取ります。ローマ字氏名が口座名となり、パスポート番号が口座番号となります。


緊急時の一時賃借
外務省によると、犯罪に巻き込まれて所持金の全てを紛失した場合は、帰国までの費用を一時
的に在外公館から借りることができます。但し、借りたお金はパスポート送金などによって出国
までに返金することが必要。パスポートも紛失した場合は在外公館で再発給してもらえます。
尚、日本の家族など送金依頼する人がみつからない場合は、最後の手段として国の費用で立
替することもでき、帰国後に返済することになります。
■在外公館宛送金の廃止について
以前は大使館が保有する口座に送金することができましたが、公金管理の観点から制度が改
変され、大使館宛送金制度は廃止されました。
■在外公館が貸してくれない場合も・・・
所持金の全てをなくして日本公館に駆け込んでも、対応ぶりは在外公館によって異なり、海外
送金の方法や現地警察への被害届の出し方をアドバイスしてくれる程度の場合もあります。
■在外公館のない国の場合
その国を兼任管轄する周辺国の在外公館が担当となります。在外公館の判断によっては、在外
公館までの移動・付き添いを当局に依頼したり、JICAなどの関連機関がある場合は協力を依頼
することになります。













スポンサーサイト

トラックバック

http://eiichi08280012001.blog113.fc2.com/tb.php/158-8ba479af


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。