プロフィール

eddydesu

Author:eddydesu
株で儲けて バリ暮らし 皆さんもどう?


FC2カウンター


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆび

指

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  ポチットいっておくれやす




世界的な投資家の ジョージ ソロス さん

は 大の親日家ですが

彼の日本人を評する言葉に

日本人は 順応性に優れ 勤勉で 礼儀正しい

っと言っています


順応性は

日本の企業が 

その時その場所にあった

良い製品を作り出すことができること を言っています


日本人の文化で

順応性に優れるものの代表が

着物と三味線です


着物って

L,M,S サイズって無いですよね

帯で長さ(丈)を調節しますよね
*和田あきこさんは 別として



三味線も同じなのです

三味線ってギターのように

ここを押さえなさい」っていう

仕切りが ある訳じゃなし

その音に合う「勘所」というツボを押さえます

チューニングは 2番糸だけです

1番3番は 2番の音に合わせて

押さえる所を変えるのです

そして

その音程を確保します

まさに

臨機応変!!

変幻自在!!



バリで弾いていて

ギターを弾く人から

「すごく不思議だ」 と言われます


押さえる所が

どこであろうとも

同じ音を出して 

演奏するのですからね



そして

この棹の幅の狭さ

ギターは この3倍以上広いでしょう

こんな 幅が狭いのにちゃんと弾けるのです

弾くときに 弾いた後の糸が

振動して爪の先に当たらんように

外側へぐいっと引いてから弾きます

これが また慣れないと難しい

まったく

繊細な楽器です




これぞ

順応性」にとんだ日本人ならでは楽器だと思います




スポンサーサイト

トラックバック

http://eiichi08280012001.blog113.fc2.com/tb.php/179-894c42b9


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。