プロフィール

eddydesu

Author:eddydesu
株で儲けて バリ暮らし 皆さんもどう?


FC2カウンター


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  ポッチリ いっておくれやす
       




日本に居るときは

毎月 どこかの老健か特養かデイサービスへ

三味線の演奏ボランティアに行きます

日曜日も 老健へ行ってきました




7月から依頼していた病院から

来てくれとの依頼が来ました

当県にひとつしかない

ホスピス(癌病棟)です

9/16に行くことになりました


ホスピスは ほかの病院とは少し違います

病気を治すのが 目的ではありません

穏やかな 死を迎える所です

ここには 少し思いいれがあります




7年前 妻が癌で余命3ヶ月って言われた時

普通の病院より ホスピスのほうが

痛みの管理や不治の病の同じ患者さんのいる所

の方が 気が休まるのではと思って見学に行きました

しかし

当時は 

告知の問題やホスピスへの誤解から

家族の反対で 断念しましたし

それに

予約の患者さんが つねに100名近くが

待機しておられるのです

100万県民がいて

なんと12床しかないのです
 

とても

順番が 来ません

待っている間に重篤になるのです


大きな病院なので病院のボランティア担当者が

居られて 言う事には

「演奏に来てもらっても

ホスピスの患者さんは

たぶん 

ホスピスのナースステーション前にも

出てこれないでしょう

でも  

病室の扉は

開いているから

音楽は 十分聞こえると思います

それでも

よかったら

来て演奏してください」


もちろん

了解しました 




もう 

何処にも行くことができず


人生の終焉を

穏やかに過ごそうとしておられる方に

聞いてもらって

少しでも

気分転換になれば

私も 幸せです  


スポンサーサイト

トラックバック

http://eiichi08280012001.blog113.fc2.com/tb.php/186-5134d66f


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。