プロフィール

eddydesu

Author:eddydesu
株で儲けて バリ暮らし 皆さんもどう?


FC2カウンター


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
始まり
  儀式の始まり
トランス状態のシャーマン
  トタンス状態のシャ-マン
いけにえ
  いけにえを殺す おばあさんが怖い
いけにえの死骸
  死骸
sanndaru
  シャーマンの血だらけのサンダル
ガムラン隊
  ガムラン隊
お祈り
  お祈り
かわいい兵隊さん
  かわいい兵隊さん
おそろい
  準備中
モナさん
  モナさん

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  ポチットお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ  応援よろしくお願いします
にほんブログ村 グルメブログへ

モナさんの好意でヒンヅー教の儀式に参列させてもらいました

オラダン ナディ っていう最大の儀式です

儀式は朝から午後11時まで続きました

私は3時から参加しました。

お寺の中へ入れてもらい写真も自由に取らせてもらいました。

モナさんのお父さんは村の有力者で儀式を取り仕切っています

お坊さんがお経読んでいるところへも連れて行ってくれて「写真をとりなさい」といってくれました。

午後5時からお寺のご神体が女性の頭に載せた小さな台座に乗り移って

儀式が盛り上がってくると周りで踊っている女性達が次々にトランス状態(睡眠)で

泣き出したりそっとうしたりすごかったです。

そしてシャーマン役のお坊さんもトランス状態で神が乗り移っているので

何でもできるということでを抜いて自分の腹に突き立てるのです

でも傷つかないのです

その直後 その刀で生け贄の鶏の首を刎ねて儀式は最高潮に達しました。

お寺の境内には20人からなるガムラン楽団がそれを盛り上げるのです

すごい迫力でした。

儀式が終了するといよいよモナさんの踊りの出番です

お寺の表にシートを敷いて舞台を作りました。踊りを奉納するのです。

演目は「レゴンダンス」(ラーマヤーナ)です

ホテルやウブドでやる観光用の踊りではなく何百年も伝わる村独特の踊りです

フルで1時間半ありました。踊り子さんは女性はすべてモナさんの塾生です

男性4人は役者さんを他所から呼んできていました。

ちょっとウブド宮殿の見世物とはちがっていましたね

バリ舞踊にはダラン(講釈士)が居るのです。「かくかくしかじかで....」とバリ語で言うのです

村の人たちが道路にあふれ返って見ていますが、その人たちがげらげら笑うのです

きっと即興で面白いことを言っていると思うのですがさすがにバリ語はわかりません!

でもバリの人達は毎日のお祈りと儀式を通して神と共に生きているのです

とても日本人には考えられないですね!

おかげで儀式と踊りが切っても切れない関係がよくわかりました

儀式の間中 皆さんず~と踊っているのです。

そりゃ モナさん一家が特別な存在なのはよくわかりました

お坊さんの次に偉いのでしょうね!

きっと!

外国人の私が儀式に紛れ込んでいるので皆さんから「シアパ タマン(誰の友達)?」と聞かれました

「Miss モナ」と言うと皆さんからすごく大切にされました

飲みなさい 食べなさい という感じでした。

いや~テレビでは見たことがありますがじかに見るのは初めてで感動しました


チャングー舞踏団代表 モナさん
ムラスティ ビーチ レゾート 
ジャヤカルタ 
クタ ビーチクラブ
ベニーズ
などで定期的に踊っています
踊り以外にもバリ式結婚式やバリ衣装での記念撮影
などもやっています。珍しいもの見たいときはぜひ連絡してみてください。

 TEL  081-558-120005
スポンサーサイト

トラックバック

http://eiichi08280012001.blog113.fc2.com/tb.php/44-aca42516


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。